デジタコ・運送管理は中西商会に全てお任せ下さい!

中西商会の強み デジタコについて デジタコ取り扱い製品一覧 その他の取り扱い製品一覧

home » 取り扱いデジタコ製品一覧 » FUJITSU MBCD

高速インターフェースや通信機能を搭載した
大容量拡張型車載ステーションです。

システム拡張性を追及した新世代車載ステーション

音声警告機能、通信機能対応可

デジタルタコグラフ FUJITSU MBCDの特徴
音声ガイダンス

事故防止 音声ガイダンス

急加減速、速度オーバーなどの乱暴運転をした時、音声で警告。
安全運転を促すため、事故の防止に役立ちます。


二酸化炭素の削減

環境配慮

安全運転を徹底すれば、速度オーバーや急加速などによる、CO2の排出を抑えられます。 また、アイドリング時間の短縮を指導することも可能。 環境への負荷を軽減できます。


コストの大幅カット

コスト削減

運行中の音声警告、事務所での安全運転指導により、ドライバーの安全・経済運転の意識が高まります。 違反走行やムダなアイドリングが減り、突発的な事故による修理費や保険料増額の心配もなくなります


業務管理の向上

業務改革

車両運行データのきめ細やかな分析により、各車両の荷待ち時間や改善や、集配エリア・ルートの見直しが可能 効率低な配車はもちろん、現場の意識改革、会社全体の業務改革も推進できます。


輸送品質の向上

乱暴な運転が減ると荷物へ与えるショックも減少し、荷崩れ、物損などのない輸送品質を実現できます。 もちろん、温度センサーで庫内温度のチェックも可能。 庫内温度も日報に記載できるので、既存顧客への輸送品質の証明として、また顧客開拓の材料として活用できます。

デジタルタコグラフ FUJITSU MBCDのシステム構成について
メモリーカードを差し込む

出発前にメモリーカードを差し込む

配送に出発する時に、記録用のメモリカードを車載ステーションに差し込み、「出発」ボタンを押し、配送を終えてセンターに帰着したら「到着」ボタンを押して、メモリカードを取り出すだけです。


音声による警告

危険地帯に入ると音声で警告!データは記憶され、センターに送信することも可能!

スクールゾーンや商店街、高速道路の出入り口では危険地帯であることが音声で警告されます。 店舗への到着と出発時刻、荷室の温度、車速やエンジン回転数、急な加減速、ギア段は自動的に車載ステーションのメモリカードに記録されます。要求に応じて、データをデジタルMCA無線を通じてセンターに送信することも可能です。


現在位置などをリアルタイムに把握

地図上の現在位置などをリアルタイムに把握。事故や災害などの迅速な対応が可能!

共配センターは、デジタルMCA無線を活用した動態管理システムと地図連携システムを通じて、配送車両の地図上の現在位置や軌跡、店発着、遅配や早納などの配送状況や運行状況をリアルタイムにセンターシステムPC FMVに表示させ、把握することができます。 デジタルタコメータとの連動により、運転状況を把握でき、事故や災害など万一の場合にも迅速な対応が可能です。


メモリーカードを保管。今後の事務負担を大幅軽減記録した

運行を記録したメモリカードは運行管理システムに読み込まれ、ドライバーと運行管理者のコミュニケーションツールとしての日報をはじめ18種に及ぶ帳票を出力することができ、ドライバーやセンターの事務負担を大幅に軽減しています。

デジタルタコグラフ FUJITSU MBCDのハードスペック

装置型名※1 FV55111A2 FV5511A4
CPU CPU32ビットRISC CPU
型式指定番号※2 (自)TD-13
メモリカード 非接触式 SRAM512KB/FLASH8MB(7日用)、(ハイブリッド方式)
入出力インタフェース※3 RS-232C×5 共通端子×1 温度センサ×1 ドアスイッチ×4
対応車速パルス 20種(2.0/4.0/7.2/7.4/7.7/8.0/8.3/8.6/8.9/9.2/9.5/9.8/
10.2/10.6/11.0/11.4/11.8/13.0/16.0/25.0パルス
GPSレシーバ 装置内に内蔵(アンテナは外付け)
移動体通信機能 オプション:
NTTDoCoMoパケット通信サービス
「DoPa」:対応装置 Mobile-Ark※5
標準:
KDDI CDMAデータ通信モジュール内蔵※6
スピーカー/音声出力 MP3方式
寸法・重量 幅140mm×奥行150mm×高さ50mm(突起部含まず)、約800g
電源部 DC12V/24V
環境条件   動作温度
保存温度
本体:−10℃〜+60℃ アンテナ:−30℃〜+85℃
本体:−30℃〜+80℃ アンテナ:−40℃〜+100℃
操作パッド   表示
操作

表示:漢字15桁×6行 縦倍角、横倍角、4倍角文字
テンキー、上下カーソルキー、ファンクションキー(F1〜F4)、大型キー(実車/空車、道路)
など計21キー
ステータススイッチ 上部大型キー×2(実車/空車、高速/一般)、赤、緑、橙の3色LED表示
下部小型キー×4(待機、休憩、荷積、荷卸)赤、緑の2色LED表示

※1:デジタル・タコグラフMBCD/Communicationsは、富士通株式会社の製品です。
※2:デジタル式運行記録計(デジタル・タコグラフ)非対応モデルもあります。
※3:デジタル・タコグラフMBCD/Communicationsの入出力機器の詳細については、別途お問合わせ下さい。
※4:操作パッドとステータススイッチは選択になります。
※5:DoPaはNTTDoCoMoの登録商標です。
※6:CPAはKDDIの登録商標です。
※このページに記載の仕様及びデザイン等は予告なく変更することがありますのでご了承下さい。