デジタコ・運送管理は中西商会に全てお任せ下さい!

中西商会の強み デジタコについて デジタコ取り扱い製品一覧 その他の取り扱い製品一覧

home » デジタコとは » デジタコについて

なぜデジタルタコグラフなのか

近年、異常気象や海面上昇、また生態系の変化など、地球温暖化による様々な影響が出ており、地球規模での深刻な問題となっております。
温暖化への世界的な対策として京都議定書の締結(152ヶ国)があり、議長国として日本は、率先して削減を実行する義務があります。(温室効果ガスを1990年比で、2008年〜2012年に6%を削減することを義務づけています。)

また一方、不安定な中東情勢や中国の経済発展、世界的な金余りによる投機マネーの流入により、原油価格は高騰したまま推移しております。

このような、世界的背景を元に日本国内においても社会的に環境対策とコスト対策が急務となっており、国内企業は次々と対策を講じています。
その中でも特に物流会社様において、これら2つの対策を講じることが直接利益を生み出す結果となります。そのような対策に当社はデジタルタコグラフを始め、デジタル機器やソフトウェアを提案し、活用することによって多くの企業が一層のご発展していくことを目的としております。

導入のメリット

企業価値の向上

大手企業をはじめ多くの企業が環境維持やコンプライアンスの重視を取引企業や子会社等にも求めています。 また将来的にISO9001の取得など高品質なサービスの提供を可能とし、他社との差別化を図れます。

原価コストの削減

急アクセルや急ブレーキなど無駄な運転を減らすことにより、燃料費の削減が可能となります。 安全運転指導を徹底することにより、車輌事故による保険料金高騰の抑制や商品事故をなくします。

販売管理コストの削減

チャート紙分析や帳票作成に掛かる時間が大幅に縮小され、人件費など管理コストの削減が可能です。

効率的な経営

様々な運行情報をデータ管理し、出力や経営分析資料への転換が可能となるため、業務状況を即時に把握することができます。